石川県 金沢百万石まつり協力金付き ご当地おうち縁日セット

2021年の金沢百万石まつりは中止となってしましました。
こちらの商品を購入いただきますと、売却益の一部が来年度の金沢百万石まつりに協力金として寄付されます
※金沢百万石まつり実行委員会様公認


石川テレビ リフレッシュで紹介されました




■ご当地おうち縁日とは
「#ご当地おうち縁日」とは、コロナ禍で中止や縮小になったご当地のお祭りや花火大会を
そこに行った気分になって、おうちの中で楽しんでいただきたいという願いから始まりました。
※同梱のお祭りのポスターやパンフレットでお楽しみください

コロナ禍において2年連続お祭りが出来ないことで、伝統が継承できない、
地域経済に深刻な打撃がある、などの運営者様の声と、販売先が無く困っている
縁日玩具メーカーを救済するための懸け橋となるプロジェクトになります。

キッシーズ株式会社は、ご当地おうち縁日で、以下3つの目標を実現させます。

1、ご当地のお祭り支援
2,縁日玩具メーカーの救済
3、日本中に笑顔をお届けする



■百万石まつりの由来
金沢百万石まつりは、加賀藩祖・前田利家公が天正11(1583)年6月14日、金沢城に入城し、金沢の礎を築いた偉業をしのんで開催されています。6月14日の日付は尾山神社誌に基づきます。
 尾山神社での封国祭に合わせて、大正12年から昭和20年まで金沢市祭として行われてきた奉祝行事がルーツで、終戦後は進駐軍の指導により昭和21年から6年間、尾山まつりとして尾山神社奉賛会によって開催されました。

 現在の金沢百万石まつりは、昭和27年に金沢市と金沢商工会議所が中心となって開催した商工まつりが第1回目となります。その後、豪華絢爛な百万石行列をはじめ、400年にわたり受け継がれてきた金沢ならではの伝統ある行事が賑やかに繰り広げられる現在の姿に発展しました。

 昭和59年(第33回)に初めて、百万石行列の主役である利家役に俳優を起用して以降、全国に発信できる初夏の一大イベントに成長しました。



過去の百万石まつりの様子




■第70回金沢百万石まつり開催中止について
金沢百万石まつりは開催に向けて鋭意準備を進めてまいりましたが、新型コロナウイルスの感染が拡大するなか、多数の参加者や県内外からお越しになる観客の安全を確保することが極めて難しいと判断し、このような結論に至りました。
おまつりを楽しみにして頂いていた皆様には、心苦しい限りですが、安心安全のための決定にご理解を頂き、今後の金沢百万石まつりへのご支援・ご協力をお願い申し上げます。


金沢百万石まつりについて詳しく知りたい方は、

金沢百万石まつりホームページへ


■商品箱サイズ:幅46×高さ13×奥行60cm

このセットがあれば、金沢百万石まつりに行った気分でご当地おうち縁日が楽しめ、おまつりに協力することができます。

射的、輪投げ、ヨーヨー釣り、ボールすくいなどの本格的なおまつりあそびが、おうちで、お庭で、アウトドアで楽しむことが出来ます。光るおもちゃや、景品用のおもちゃ、装飾用の紅白幕、花火も付属しているので大満足のおうち縁日が楽しめます。※同梱のポスターやパンフレットでそのお祭りに行った気分を味わえます。

内容:金沢百万石まつりの大判ポスター1枚 祭りのしおり1冊 紅白幕高さ40×長さ360cm ×1枚 射的銃×1本 射的銃の吸盤弾×10個 紙製の的(射的用)×9個 射的専用台×1台 輪投げの輪×20個 輪投げ用の的×5個 すくいあそび用の枠×5本 すくい遊び用の替え紙×100枚 水ヨーヨー20個のセット 手持ち花火セット、スーパーボールすくい用カップ×2個 スーパーボール22mm×50個 おもちゃ金魚すくいのセット 80cmの丸型プール1個 プール用ポンプ1個 光るブレスレット3本入り×2セット 光るうちわ×2個 フラッシュダイヤスターペンダント×2個 自立する射的・輪投げ用おもちゃ×10個

※内容は変更になる場合がございます
型番 KIS64485#都度B6見No109788
販売価格
8,800円(税800円)
購入数