名古屋市西区 円頓寺七夕まつり協力金付き ご当地おうち縁日セット

2021年の円頓寺(えんどうじ)七夕まつりは中止となってしまいました。
こちらの商品を購入いただきますと、売却益の一部が来年度の円頓寺七夕まつり(円頓寺商店街連盟様)に協力金として寄付されます
※円頓寺商店街連盟様公認



■ご当地おうち縁日とは
「#ご当地おうち縁日」とは、コロナ禍で中止や縮小になったご当地のお祭りや花火大会を
そこに行った気分になって、おうちの中で楽しんでいただきたいという願いから始まりました。
※同梱のお祭りのポスターやパンフレットでお楽しみください

コロナ禍において2年連続お祭りが出来ないことで、伝統が継承できない、
地域経済に深刻な打撃がある、などの運営者様の声と、販売先が無く困っている
縁日玩具メーカーを救済するための懸け橋となるプロジェクトになります。

キッシーズ株式会社は、ご当地おうち縁日で、以下3つの目標を実現させます。

1、ご当地のお祭り支援
2,縁日玩具メーカーの救済
3、日本中に笑顔をお届けする



■円頓寺商店街・円頓寺本町商店街
円頓寺商店街連盟とは、名古屋市西区那古野一丁目にある円頓寺商店街振興組合と、名古屋市西区那古野二丁目にある円頓寺本町商店街振興組合が一緒にイベントをするときの名称です。どちらの商店街も、30店舗以上の店が軒を連ねています。明治から続く老舗店が点在する中、個性豊かな店舗も次々とオープンしています。どこか懐かしい雰囲気の商店街を楽しもうと観光客が多く訪れる場所です。
歴史を紐解くと江戸時代までさかのぼります。名古屋城築城の際、運送の要として作られた堀川を利用する人々がこの地を遊ぶようになったこと、寺社がこの地に移転し門前町としてにぎわうようになったことで、円頓寺商店街ができていったと言われます。円頓寺本町商店街は、さらに西へ伸びた商店街です。どちらの商店街も1964年にアーケードが完成。幾度の修復を重ね、現在に至ります。




■円頓寺七夕まつりについて
大曽根、大須と並び名古屋で最も古い商店街のひとつとして知られる円頓寺商店街、昭和レトロな雰囲気をもつ円頓寺本町商店街。この二つの商店街が協力して、毎年開催されている「円頓寺七夕まつり」。毎年10万人の人出でにぎわいます。

昭和31年「第一回七夕まつり」が始まりました。七夕飾りと花飾りが飾られ、また堀川には弁慶と牛若丸の人形が飾られ、大いににぎわったと伝わります。





いまでも有名なのが、商店街の人々が手作りで作った「ハリボテ」
人気のキャラクターやその年の流行の人などとてもたくさんの数が作られ、100体以上も作成されることがあり
天井からつるされ、七夕飾りと一緒に飾られます。





■商品箱サイズ:幅46×高さ13×奥行60cm

このセットがあれば、円頓寺七夕まつりに行った気分でご当地おうち縁日が楽しめ、お祭りに協力することが出来ます。

射的、輪投げ、ヨーヨー釣り、ボールすくいなどの本格的なおまつりあそびが、おうちで、お庭で、アウトドアで楽しむことが出来ます。光るおもちゃや、景品用のおもちゃ、装飾用の紅白幕、花火も付属しているので大満足のおうち縁日が楽しめます。※同梱のポスターやパンフレットでそのお祭りに行った気分を味わえます。

内容:円頓寺七夕まつりの大判ポスター1枚 円頓寺七夕まつりのしおり1冊 紅白幕高さ40×長さ360cm ×1枚 射的銃×1本 射的銃の吸盤弾×10個 紙製の的(射的用)×9個 射的専用台×1台 輪投げの輪×20個 輪投げ用の的×5個 すくいあそび用の枠×5本 すくい遊び用の替え紙×100枚 水ヨーヨー20個のセット 手持ち花火セット、スーパーボールすくい用カップ×2個 スーパーボール22mm×50個 おもちゃ金魚すくいのセット 80cmの丸型プール1個 プール用ポンプ1個 光るブレスレット3本入り×2セット 光るうちわ×2個 フラッシュダイヤスターペンダント×2個 自立する射的・輪投げ用おもちゃ×10個
型番 KIS64495#B6見114288
販売価格
8,800円(税800円)
購入数