鳥取しゃんしゃんまつり協賛金付き ご当地おうち縁日 ちょびっとセット

2021年の 鳥取しゃんしゃん祭は延期開催となりました。
こちらの商品を購入いただきますと、売却益の一部が来年度の鳥取しゃんしゃん祭に協力金として寄付されます。
鳥取しゃんしゃん祭振興会様公認です



■ご当地おうち縁日とは
「#ご当地おうち縁日」とは、コロナ禍で中止や縮小になったご当地のお祭りや花火大会を
そこに行った気分になって、おうちの中で楽しんでいただきたいという願いから始まりました。
※同梱のお祭りのパンフレットでお楽しみください(ちょびっとセットにはポスターは同梱されません)

コロナ禍において2年連続お祭りが出来ないことで、伝統が継承できない、
地域経済に深刻な打撃がある、などの運営者様の声と、販売先が無く困っている
縁日玩具メーカーを救済するための懸け橋となるプロジェクトになります。

キッシーズ株式会社は、ご当地おうち縁日で、以下3つの目標を実現させます。

1、ご当地のお祭り支援
2,縁日玩具メーカーの救済
3、日本中に笑顔をお届けする



■鳥取しゃんしゃん祭の由来
昭和36年に商工振興を目的に聖神社、大森神社の例祭と併せて誕生した「鳥取祭」は、市中パレードが主であったため、市民が参加する機会が少なく盛り上がりが得られませんでした。

そこで、鳥取県東部地方に古くから伝わる「因幡の傘踊り」を誰でも簡単に踊れるようにアレンジして、大衆化することを考えました。

当時の高田勇鳥取市長は、横枕地区の高山柳蔵氏に依頼して、現在の「きなんせ節」の振付を完成させ、昭和39年の鳥取市庁舎新築落成を記念して、この新作傘踊りを発表しました。

昭和40年の祭りからこの踊りを取り入れることになり、祭りの名称を広く募集したところ、山脇豪・藤井愃夫両氏の「しゃんしゃん祭」 が選ばれました。

「しゃんしゃん」とは、市街地の温泉で「湯がしゃんしゃん沸く」と「鈴の音がしゃんしゃん鳴る」という意味で名付けられました。

その後、昭和45年第6回から「鳥取しゃんしゃん傘踊り」の振付が、そして平成に入ってから、「平成鳥取音頭」、その後、「しゃんしゃんしゃんぐりら」が登場し、現在の「鳥取しゃんしゃん祭」では、これら4曲が踊られています。




■しゃんしゃん傘とは

「鳥取しゃんしゃん祭」の中核をなすのは『しゃんしゃん傘』を使った一斉傘踊り。

「鳥取しゃんしゃん祭」で使われる『しゃんしゃん傘』は元になった鳥取県東部の伝統芸能「因幡の傘踊り」の傘を1回り小さくして誰でも踊れるようにしたもので、竹で組まれた骨組みに和紙を張って赤・青で塗り金銀の短冊で飾られます。

骨の中ほどには鈴が取り付けられ、踊りの要所で「しゃんしゃん」と鈴の音が響きます。




■第57回鳥取しゃんしゃん祭開催について
2021年は8月14日開催予定だったしゃんしゃん祭を、10月31日(日)に縮小開催予定で延期としております。10月23日(土)以降に、全県もしくは鳥取県東部地区に鳥取県版新型コロナ警報の「特別警報」が発令された場合は、開催中止とします。※無観客開催となります。

くわしくは、鳥取しゃんしゃん祭公式ホームページでご確認下さい。




■箱サイズ幅31×高さ16×奥行29cm

このセットがあれば、鳥取しゃんしゃん祭に行った気分でご当地おうち縁日が楽しめ、お祭りに協力することが出来ます。
※同梱のパンフレットでそのお祭りに行った気分を味わえます。(ちょびっとセットにポスターは同梱されません)

おうちでお祭りごっこをちょっとだけ楽しみたい、おひとり様用のおうち縁日セットになり、かんたんな射的、輪投げ、おもちゃ金魚すくい、ボールすくい、ヨーヨー釣り、花火、ひかるおもちゃ遊びが楽しめます。

■セット内容
輪投げの輪×5個 射的用ライフル×1個 水ヨーヨー×8個 ビニール製ヨーヨーコレクション×2個 水ヨーヨー専用簡易ポンプ×1個、釣り針・釣り紙一式 おもちゃの金魚×10個 スーパーボール×10個 やぶれないあみ×1本 金魚袋×1枚 光るブレスレット3本入り×1 光るうちわ×1個 光るペンダント×1個 射的、輪投げ用景品おもちゃ×5個 手持ち花火×1セット 祭り風船×5個

※プールは付属しておりませんので、ヨーヨー釣りやスーパーボールすくいは、ご自宅のお風呂や、すでにお持ちのプールなどでお楽しみください。

※内容は変更になる場合がございます
型番 KIS64523#B6見No128602
販売価格
2,200円(税200円)
購入数