宮城県 仙台七夕まつり協力金付き ご当地おうち縁日ちょびっとセット

2021年の宮城県 仙台七夕まつりは大幅な縮小開催となってしましました。
こちらの商品を購入いただきますと、売却益の一部が来年度の仙台七夕まつりに協力金として寄付されます。
※画像、動画、情報提供仙台七夕まつり協賛会様




■ご当地おうち縁日とは
「#ご当地おうち縁日」とは、コロナ禍で中止や縮小になったご当地のお祭りや花火大会を
そこに行った気分になって、おうちの中で楽しんでいただきたいという願いから始まりました。
※同梱のお祭りパンフレットでお楽しみください(ちょびっとセットにはポスターは同梱されません)

コロナ禍において2年連続お祭りが出来ないことで、伝統が継承できない、
地域経済に深刻な打撃がある、などの運営者様の声と、販売先が無く困っている
縁日玩具メーカーを救済するための懸け橋となるプロジェクトになります。

キッシーズ株式会社は、ご当地おうち縁日で、以下3つの目標を実現させます。

1、ご当地のお祭り支援
2,縁日玩具メーカーの救済
3、日本中に笑顔をお届けする



■仙台七夕まつりについて
仙台七夕は、古くは藩祖伊達政宗公の時代から続く伝統行事として受け継がれ、 今日では日本古来の星祭りの優雅さと飾りの豪華絢爛さを併せ持つお祭りとして全国に名を馳せております。

七夕まつりは本来、旧暦7月7日の行事として全国各地に広まっていました。 仙台七夕まつりでは、その季節感に合わせるため、新暦に1ヵ月を足した暦である中暦を用い、現在の8月6日から8日に開催されています。

期間中は、仙台市内中心部および周辺の地域商店街をはじめ、 街中が色鮮やかな七夕飾りで埋め尽くされ、毎年200万人を超える多くの観光客にお越しいただいております。



仙台七夕まつりについて



■豪華絢爛な笹飾り
仙台七夕まつりの特徴といえば、やはり毎年新に手作りされる豪華絢爛な笹飾りです。 祭り前の8月4日早朝、各商店街では長さ10メートル以上の巨大な竹を山から切り出し、小枝をはらい、飾りつけの準備を行います。

飾りは各個店の皆さんが数カ月前から手作りで準備し、一本の価格は数十万〜数百万円もするといわれています。 吹流し5本1セットで飾るのが仙台七夕の習わしとなっています。

飾りの内容は当日まで企業秘密となっており、8月6日の朝8時頃から飾り付けが行われ、その豪華さを競い合います。 各商店街毎に飾り付け審査が行われ、8月6日午後には金、銀、銅の各賞が発表されます(飾りの根本に金、銀、銅の各賞のプレートがつけられます)。

晴天のもと幾重にも重なり風にたなびく繊細な和紙飾り。その姿はまさに絶景といえるでしょう。 ただし、七夕の敵は雨。一旦、雨が降り出すともうそこは戦場。各個店の方が折角の飾りを濡らすまいと大慌てでビニール袋に飾りをしまいます。 祭り期間中、大勢の人で賑わうのは、やはり中心部の中央、東一番丁、駅前の各通り。 しかし、周辺部のあまり豪華さは目立たないものの、昔なつかしい素朴な七夕飾りもなかなか乙なものですよ!


■七つ飾り
仙台七夕まつりに欠かせないのが、七つ飾りといわれる小物たち。商売繁盛、無病息災など様々な願いを込めて、仙台では七つ飾りが飾られています。どこに飾られているのか、探してみてください。






もっと仙台七夕まつりについて知りたい方は、

伊達政宗公の時代より続く、日本一の七夕祭り、仙台七夕まつりホームページへ



■箱サイズ幅31×高さ16×奥行29cm

このセットがあれば、仙台七夕まつりに行った気分でご当地おうち縁日が楽しめ、お祭りに協力することが出来ます。
※同梱のパンフレットでそのお祭りに行った気分を味わえます。(ちょびっとセットにポスターは同梱されません)

おうちでお祭りごっこをちょっとだけ楽しみたい、おひとり様用のおうち縁日セットになり、かんたんな射的、輪投げ、おもちゃ金魚すくい、ボールすくい、ヨーヨー釣り、花火、ひかるおもちゃ遊びが楽しめます。

■セット内容
輪投げの輪×5個 射的用ライフル×1個 水ヨーヨー×8個 ビニール製ヨーヨーコレクション×2個 水ヨーヨー専用簡易ポンプ×1個、釣り針・釣り紙一式 おもちゃの金魚×10個 スーパーボール×10個 やぶれないあみ×1本 金魚袋×1枚 光るブレスレット3本入り×1 光るうちわ×1個 光るペンダント×1個 射的、輪投げ用景品おもちゃ×5個 手持ち花火×1セット 祭り風船×5個

※プールは付属しておりませんので、ヨーヨー釣りやスーパーボールすくいは、ご自宅のお風呂や、すでにお持ちのプールなどでお楽しみください。

※内容は変更になる場合がございます
型番 KIS64534#都度B6見No142650
販売価格
2,200円(税200円)
購入数